下駄箱の上にはなにも置かないことにしました&使用頻度を考えてカッターの定位置を下駄箱の扉裏へ。

育休明け早々から片づけに追われたくない…

そんな気持ちから
ここ数日は断捨離&掃除、そしてモノの定位置を見直しています。

今回は玄関の下駄箱上に置いていたモノを撤去。

そして、カッターの定位置を見直しました。

スポンサーリンク
ワードプレス-レクタングル(大)

下駄箱の上にはなにも置かないことにしました&使用頻度を考えてカッターの定位置を下駄箱の扉裏へ。

[before]

これが先月までの玄関です。

下駄箱の上に唯一置いてあるモノは、実祖母の形見である小物入れ。

この中に、夫が腕時計を入れていました。

[after]

そして今月からこうなりました。

小物入れは、洗ってガムシロップやミルク入れに用途変更。

これで下駄箱の上には、もうなにも置かなくなりました。
(夫の腕時計は、ワードローブへ移動しました)

そして、ちいさなことですがカッターの定位置も変更しました。

↓以前はここに収納していました

【赤ちゃんのための整理収納】2DKの一室(くつろぎの部屋)を6ヶ月の息子仕様に変えた結果(ユニットシェルフver②)
赤ちゃんのための整理収納シリーズ。 気がついたらシリーズと化していました。 整理収納をし...

基本郵便物やダンボールの荷物は、玄関であけるようにしています。

だからカッターをつかうときって、9割方玄関なんですよね…

ということで
「カッターは文房具のグループ」という概念を取り払ってみることに。

下駄箱の扉裏に、100均のチャック付収納パックを
ガムテープで貼りつけてそこにカッターを差し込んでみました。

これが思いのほかつかいやすくて
不要なモノが玄関より先に入り込むことも無くなって、すっきり爽快。

生活スタイルを考えたら、まだムダな動線がたくさんあるんでしょうね。

毎日の家事がすこしでも楽になるように
ひきつづき動線を考えながら、定位置を見直していきたいと思います。

ランキング
♦ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
ワードプレス-レクタングル(大)
ワードプレス-レクタングル(大)